美白 食事

肌を美白にするために積極的に取りたい食事

デリケートゾーン 黒ずみ

 

たくさんの美白化粧水やクリームはドラッグストアなどで
たくさん目にしますが、普段の食生活でも美白出来ることをご存知でしょうか?
今回は積極的に取りたい美白に効果的な食材をあげていきたいと思います。

 

  • 美白に効果的な栄養素と食材

 

ビタミンC
まず、美白と聞いて頭に思い浮かべるのは「ビタミンC」ではないでしょうか?
「ビタミンC」は、シミの原因であるメラニン色素の生成を抑制してくれます。
また、コラーゲンの生成をサポートしてくれる効果もあります。

 

抗酸化作用もありますので、日焼けなどによる
肌の酸化を抑制し、老化防止にも繋がります。

 

「ビタミンC」が多く含まれている食材は、
レモン、キウイ、苺、パセリ、ほうれん草、アセロラ、ベーコンなどです。
成人のビタミンCの摂取量はだいたい100mgです。

 

美白効果を実感したい場合はそれよりも
多めの300〜500mgを摂取するのが理想です。
「ビタミンC」は1度に大量に摂取してしまうと、すぐに不必要な分は
体外へ排出されてしまうので、1日に4〜5回と分けて摂取するようにしましょう。

 

ビタミンE
「ビタミンE」には、活性酸素の生成と過酸化脂質の酸化を
抑える働きがあり、シミやシワに効果的だと言われています。

 

血行促進や新陳代謝を高める働きもあるため、
加齢や食生活や睡眠不足によるターンオーバーの乱れにも
とても良い栄養素と言えます。

 

「ビタミンE」は、キウイ、ごま、アーモンド、アボカド、カボチャなど
といった食材に多く含まれています。

 

  • 甘い物の取り過ぎには注意が必要

 

肌の老化につながる食材などもありますので、注意しましょう。
女性は甘いものを食べると幸せな気分になりますよね。

 

最近は糖質ダイエットも流行っていますので、
摂取を控えている方もいるかと思います。

 

ストレス解消のためや、決まった時間のおやつには
問題ないかと思いますし、脳には糖分が必要不可欠ですので、
仕事の休憩時間に少し甘い物を取ることはとても大切です。

 

しかし過度に摂取してしまうと、悪玉菌やウイルスのエサになり、
活性酸素を出してしまうので、それがシミやシワの原因になります。
過度の摂取には気を付けましょう。

 

 

  • まとめ

ビタミンの摂取は1日に何度か分けて、出来るだけ多く摂取しましょう。
おやつは、ナッツ類などにすると効果的かもしれません。

 

ビタミンCは加熱してしまうと効果がなくなってしまうので、
なるべく生の状態や、ジュース、または市販のビタミン剤などで摂取しましょう。
今までの食生活を見直して、身体の中から美白をしてみましょう。