脱毛サロン 黒ずみ

フラッシュ式の脱毛後はケアを怠ると黒ずみの原因に!

ビキニライン 黒ずみ

 

デリケートゾーンの脱毛が最近流行っています。
芸能人の中にはハイジ―ナであることを公言している人もいますね。
確かに、下着から見えないように脱毛してしまいたい。

 

でも、サロンや美容クリニックでのフラッシュ式脱毛が、
デリケートゾーンの黒ずみの原因になることがあるのを知っていますか?

 

 

  • 刺激がメラニン色素の原因の元になることも

 

フラッシュ式脱毛の照射は痛みも少なく、
最近は導入しているサロンや、家庭用の物も普及していますが、
その施術後は肌がとても敏感な状態になっています。

 

敏感な状態の肌は乾燥しやすく、紫外線などの外部刺激にとても弱くなっているのです。

 

サロンやクリニック、またフラッシュ式脱毛器の
自己処理の後のケアを怠ってしまうと、肌のターンオーバー(肌の再生機能の周期)が
乱れてしまい、せっかく施術した箇所のメラニン細胞が活性化して、
黒ずみを作る原因になってしまいます。

 

 

  • 施術後のケアを怠らないことが大事

 

色素沈着を起こさないためにも、施術した箇所は
きちんと紫外線対策を行うことが大切です。

 

特に脇などは、知らず知らずのうちに紫外線を
浴びている場所ですので、必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。

 

しかし、敏感な肌の状態であるため、刺激の少ない物を選ぶことも大切です。

 

なるべく外出を控えたり、夏でも一枚羽織るようにするのが良いかもしれません。
また、「保湿」もとても大切です。乾燥した肌は肌荒れを
起こしやすいため、保湿クリームを塗ることも忘れてはいけません。

 

レーザー脱毛の後は、施術した患部を温めるのもいけないようです。
赤くなってしまったり、炎症を起こすことがあるので、長湯をしたりしないようにしましょう。

 

 

  • まとめ

このように脱毛後のケアを怠ると、黒ずみの原因になってしまいます。
保湿クリームや日焼け止めなどを使い、メラニン色素の沈着を防ぎましょう。

 

また、照射した部位がとても敏感な状態であるため
、刺激の強いものを使うのは控えましょう。

 

市販のデリケートゾーン専用のクリームなどを使うのが良いかもしれません。

 

保湿効果や美白成分が配合されていて、
無添加や天然由来の成分を使っているものが良いでしょう。

 

しっかりケアを行い、気になる黒ずみを作らないようにした方が
より自信に繋がり、夏に綺麗な肌を出して外出出来ますね。