色素沈着 予防

色素沈着を進行させない普段のお手入れ方法

デリケートゾーン 黒ずみ

 

季節問わず気になるのがシミや黒ずみ、お肌のくすみです
身体の色々なところに起こる色素沈着。
進行させないで白い肌をキープしたいですよね。
そのためには普段からのお手入れがとても大切です!

 

  • 色素沈着はメラニン色素の動きが関係している!

 

身体のいたるところに起きる黒ずみの原因は、紫外線や摩擦によって
メラニン色素が働き、肌を黒く変化させることによってその刺激から
肌を守ろうとしていることです。

 

長時間太陽の下にいて日焼けをしてしまうのはそのメラニン色素の働きということです。
そして日焼けして黒ずんだ肌は約1ヶ月かけて肌を再生し、元の肌色に戻していきます。

 

これをターンオーバーと言い、日焼けしてもしばらく経つと元に戻るのは
このシステムが身体の中に組み込まれているからなのですね。

 

なので、出来るだけ紫外線や摩擦などを減らせば
メラニン色素の働きを抑えることが出来る
ということです。

 

  • メラニン色素の動きを抑制するためには

 

まず紫外線はNGです。必ず日焼け止めクリームを使いましょう
顔だけではなく、首元や腕、脚などにも使用することをおすすめします。

 

特に薄い服を着ている時は、紫外線は衣類を通して
肌に当たってしまうので気を付けましょう。

 

また、あまり人の目につかない脇やデリケートゾーンは
特にメラニン細胞が多い場所なので、刺激を与えたり、
肌に合わないものを使用すると黒ずみが進行してしまうことがあるので注意が必要です。

 

化粧水などもそうですが、肌に優しく、刺激が少ないものを選ぶことが大切です。
そして、その中に美白成分などメラニン細胞へ直接働きかける作用のあるものが
配合されていると相乗効果で良いでしょう。

 

 

  • ターンオーバーを崩さない

ターンオーバーは加齢によって乱れていきます。

 

まだ子供だった頃は日焼け止めや化粧水など
さほど利用しなくても、自然に元の肌に戻っていきましたが、
だんだんその力が弱まってきます。

 

ターンオーバーの乱れの原因としては、ストレスや寝不足、食生活の乱れにあります。
普段から規則正しい生活をするのもとても大切なことなのです。

 

 

  • まとめ

自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。

 

特にデリケートゾーンは洗いすぎたりすることが刺激になり、
逆に黒ずみや匂いの原因にもなりますので、
専用のウォッシュやクリームを使うことでそれが軽減出来ます。

 

きちんとした食生活を行い、毎日の肌のお手入れを行いましょう。